2014.05.22

カメコ




昨日の朝、カメコを死なせてしましました。


私の不注意です。


カメコ、ごめんね





カメコどぇす!


14,5年、静かにそばにいてくれた。


ひっこしの時も、バオを迎えた時も、かんたが産まれた時も


カメコ


それなのに、ごめんなさい。



とよさん、かんた、バオ太、さみしい思いをさせて、ごめんなさい。


14007300530.png


カメコ、ごめんね




追記がありますが、読みたくない方はスルーしてください。




カメコは、14,5年前にトヨさんのおばあちゃんがゴミ置き場で見つけたカメでした。

500円玉くらいで、とても小さかったです。

出店で誰かがとったものか、どこぞの沼から出てきたのかわかりませんが、

その時は『どうせすぐに死んじゃうんだろうな』なんて思うくらい、小さかったです。

水槽を買い、ポンプを入れて、カメコは私の家族になりました。

オスメスどちらかわからないけど、カメコ。 きっとオスだったんだろうな。

カメコはドーナツ型のカメフードしか食べませんでした。

一度、試しに小指を差し出してみたら、ものすごい勢いで喰いつかれました。

痛かった。 指も、喰うんだ・・・・・(笑)

それから何年も一緒に暮らしました。

ただ、カメコには決して良い環境ではなかったね。

ポンプ任せにしていたお水は濁り、体にはふよふよとした何かがついて・・・

もう、いい加減に掃除しないと!と思って、水替え

の、繰り返しでした。

そのたびに『カメコ、ごめんね~』なんて、言っていたっけ。


そして、最近。

ポンプをやめて、毎日水替えをするようにした。

ブラシで甲羅やからだを洗って、ふよふよもなくなった。

かんたも『カメちゃん♪』なんて、水面いっぱいにカメフードばらまいたりして。


そんな日が何日か続いて・・・・・あの日。

いつものようにベランダで水替えをして。

カメコはベランダをピョコピョコ。物置の下には甲羅が邪魔で入れません。

いつも、行き止まりでじたばたして、水槽の掃除が終わると捕獲されていました。

ただ、あの日は

障害物をかわし、溝を乗り越え

ベランダから落下してしまったのです。

まさか、そんなことあるわけない!と思って、リビング・台所・洗面所を

隅から隅まで探しました。


どこにもカメコの姿は見当たらず、落下を認めざるを得ませんでした。

即死だったであろう、カメコの亡骸は、公園の木の根元に埋めました。

公共の土地に埋めるのはいけないことだとわかっています。

でも、ゴミに出すなんてできませんでした。

この件についての非難は、ご遠慮ください。わかってます。


そのあと、バオ太のお散歩へ行きました。

バオに話して、ずっと泣きました。  雨でよかった。


もっと前からきれいなお水にしてあげればよかった

ベランダになんて放さなきゃよかった

後悔ばかりがでてきます。

あと10年は生きられたであろうカメコ。ごめんね。

あなたの分まで、家族を大事にすることを約束します。


長い間、ありがとう。




記事を読んで、気分を害された方がいましたら、申し訳ありません。

生き物を飼う資格がない!と私を軽蔑されてもけっこうです。


ただ、こんな過ちは繰り返さないように、反省の意味と

カメコへの想いを文章にしました。


長文・乱文、お許しください。