--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.31

私、怒ってます。

今日の出来事は、楽しいことではないです。  そして、長いです。 




今日も良いお天気だったので、いつものように柴雄を自転車に乗せお散歩に出かけました。


近くの工事現場に車両の誘導をしているお姉さんがいます。


毎日『ワンちゃ~ん。こんにちは!』と声を掛けてくれる明るくて優しいお姉さんです。


柴雄もよく懐いていて、休憩中などでお姉さんの姿が見えない時には座り込んで戻りを


待ったりもしていました。


工事現場は日陰もなく、ものすごく暑い。


今日もお姉さんは、シャワーホースで周りのアスファルトに水を撒いていました。


いつものように、『こんにちは。今日も暑いですね~』の挨拶のあと、お姉さんが


『ワンちゃ~ん、暑いでしょ? お水飲む?』って言って・・・・・・止める間もなく、


柴雄の顔面に、ピシャーーーッ!



(なにすんのよっ!!) にゅうこ心の声。 実際は声もでませんでした。


もちろん柴雄はびっくりして、カゴから飛び出しそうになったです(シートベルトしていて良かった)。


悪気はなかったお姉さん。『ごめんね~、びっくりした?』とケラケラ。


この時も、はらわたが煮えくりかえるほど頭にきましたが、もう何か月も毎日顔を合わせている


ので、一言二言会話をし、公園へ向かいました。


一応自転車は漕いでいたものの、後ろの柴雄が落ち着かない。


あたりをキョロキョロして、立ち上がろうとする。


仕方なく、自転車を降りて押して公園まで・・・・・


必死で声をかけ、安心させようとするけど、体が震えちゃってる・・・・・


せっかく、自転車にも慣れてお散歩楽しく行けるようになったのに・・・・・


しばお 632


小川に着いても、私と目も合わせてくれないし、おやつも食べない。


しばお 633


明らかに、なにかに怯えているようす。


しばお 634


私の足の下にもぐりこみ


しばお 636


出てこようとしない


しばお 638


歩きだしても、すぐこうなるし・・・・


しばお 639


走り出せば、パニックみたくなる


しばお 640 しばお 641 しばお 642


少し歩くと、周りをキョロキョロして、また避難。  ブルブルふるえてる・・・・


しばお 643


帰りの自転車にはなんとかすんなり乗れたものの、怯える仕草は変わらず


しばお 644


ず~っとはぁはぁしてて、目もうつろな感じ。


でも、自転車は平気だったから怖かったのはやっぱり、お姉さんの、ピシャーーッ。


帰り道、お姉さんのいる工事現場に近づくにつれ、落ち付かなくなり


またも、自転車を押して歩く・・・・・


その様子をお姉さんが見て、『ごめんね・・・・』と謝ってくれました。


もう、お姉さんの顔も見ようとしない柴雄。  私にしがみつくように、カゴから出ようとする。


そこから会社まで、100mほど。 自転車を押してあるくのも苦労するほど


柴雄は怯えていました。


しばお


会社に戻ると、いつもならすぐに横になって寝ちゃうのに


今日は、起きたまま。   物音に、すごく敏感になってる。


抱っこしたら、まだ震えてた・・・・・


トラウマになっちゃうね。


もう、遠回りしてもいいから、あの道は通らないように決めたよ!


大丈夫だからね!  母ちゃんが守ってやるから!


だから、人間を嫌いにならないでね・・・・・バオちゃん。








お姉さん、絶対にこれを読んではいないと思うから言いますけど、


私の人生の中で、一番許せない出来事でした。 最大級、怒っています。



最後まで、読んでくれた方、楽しくなくて、ごめんなさい。 そしてありがとうございます。

どこにもぶつけようのない怒りをどうしたらよいものかわからず・・・

明日は楽しいことが書けると思います!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
この記事へのトラックバックURL
http://shibanew.blog25.fc2.com/tb.php/69-613fc13c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
全然、元気がない(悲)
柴犬のシッポは、気持ちのバロメーター。
早く“もう大丈夫なんだ”と思ってくれるといいな。

でも、にゅうこさんの気持ちわかるな。
シチュエーションは全然違うけど、私にも同じ思いの経験が。
「同じことを自分がやられたらイヤでしょ?」って、
その時、めちゃめちゃ言いたくなったもの……。

今日はたっぷりバオくんとベタベタして、
とにかく安心させてあげてね!
くるりんシッポのバオくんの元気な姿と、
ユカイなにゅうこさんの記事を待ってるわん♪
Posted by MARU吉 at 2008.07.31 17:37 | 編集
読んでいて涙が出てしまって・・・
柴犬はとても繊細な犬ですよね。
うちも、そういう部分がとても表に出る子で、でもいちいちその事を
人に説明するのもめんどうなので、犬がストレスを感じそうだなと
思ったら、適当にその場を立ち去ります。
きっと、お姉さんは犬を飼った事がないのかも。

尻尾が下がった柴雄くん、ショックでしたね。
でも、にゅうこさんがきっと体をはって守ってくれるから
また元気になってくれると思います。
ブログ、楽しいことも楽しくないことも書いて下さい。
いつも柴雄くんのファンですv-363
Posted by hibari at 2008.07.31 17:40 | 編集
きっとすごく驚いたんでしょうね
柴雄くんの尻尾ずっとさがってますね
よっぽど 怖かったんでしょうね
ワンコはとっても繊細な心なんですよね
早く立ち直るといいですね
トマトはまたもう3年も前の出来事のトラウマがまた出てきてます
人間なら段々大きくなって事情も説明できるけど
ワンコには身体に心に受けたショックは大きいんだと思います
Posted by ろみ at 2008.07.31 18:26 | 編集
明るくて優しいお姉さんが・・・いきなりそんなことするんですかっ! ムキッ!
悪気はなかったと言っても、通常考えられない行動ですね。ビックリし過ぎて、にゅうこ@さんが声も出なかったのが分かります。

柴雄くん、明日には元気になっているといいですね。
Posted by れいごん at 2008.07.31 23:58 | 編集
親しき仲にも礼儀ありですね。そこまで、仲良かったとは思いませんが、おねえさんは慣れできっとやったのでしょう。その姉ちゃんは、ワンちゃん飼ったことないのかな?飼ったことあるけどそんな感じだったのかな・・・
そうだとしても、柴雄くんにとっては、いきなりでびっくりしたでしょう?耳にも相当影響あったのかな・・・きっと結構かけられたのでしょうね。繊細なバオくん、これからもにゅうこ@さんが守ってくれるから、恐がらずにお散歩してね。
でも、ほんと腹立ちますね。私はきっと、なにすんのよっていっちゃう。
Posted by ちゃまん at 2008.08.01 06:55 | 編集
温かいコメントありがとうございました! 

昨日は帰りの車の中でも、居眠りせず(オナラはしていたけど・・・)
やっぱり周りの音を気にしていました。
元から、バスやトラックの『プシュっ!!』って音が苦手だったから
今回もまず音に驚き、更に水まで出てきたのでパニックになったのだろう
と思います。
怖いことがあると、すぐにピーピーウンチになる柴雄ですが、
家の周りのお散歩では、普通ウンチだったので少し安心しました。
夜はばぁばの家へ行く日だったので、出かけましたが、
ゲージの中でブルブル・・・・出してあげると震えは治まりました。
家に戻り、リビングでゴロゴロ(みんなで)。いつもはトヨさんにじゃれて
噛みつくのですが、さすがに昨日は横にぺったり寄り添ってはなれませんでした。
『どうしたの?噛んでよ~』とトヨさん。(噛めば噛んだで怒るくせに)
いつのまにか、みんなうたた寝。 夜中に目が覚めて、特別に柴雄も
私たちのベッドにご招待してあげました。
良く眠れたかな?   朝のお散歩も普通どおり行けました。
毎朝会う管理人のおじさんにも、自ら寄って行き軍手で遊んでもらって
いたので、対人恐怖はなさそうなので、一安心です。

念のため、今日は柴雄は会社をお休みさせました。機械の音とか、うるさいしね。

『ワンコが喋れたら・・・・・』
怯えているときや、体調が悪いときには特にそう思います。
でも、みなさんの励ましいただいて、なんとかにゅうこは立ち直りました!
『飼い主の怒りや悲しみはワンコに伝わってしまうから』
↑お友達が教えてくれました。

お姉さんに対する怒り(もしくは失望感)は、肉で覆われた私の心の中に
しまって、柴雄との楽しい暮らしを再開します!

みなさま、本当にありがとうございました。
ブログを始めてよかった。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

Posted by にゅうこ@ at 2008.08.01 14:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。