--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.06

びっくり

あの~、なんか悪い顔して笑っているようですけど・・・・・

あなた、今朝も驚かせてくれましたよね。

CIMG4882.jpg

そう、発作です。

今朝は私が担当しました。そりゃもう! ビックリ!!

CIMG4883.jpg

あっちの世界に目が行ってしまっていたので、

呼び戻そうとしたのがいけなかったかな?

CIMG4885.jpg

バオの体をさすって、『バオちゃん、バオちゃ~ん』と呼びかけたら

バオ、びっくりしちゃって・・・・

CIMG4886.jpg

『びっくりしたのーーー!!』

で、

CIMG4888.jpg

あたたた・・・・・(TдT) 苦手な方、ごめんなさいね


前回同様、すぐにケロッとなって、病院に行く頃には普通でした。


『続き』にちょっと詳しく様子を載せました。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
ポチリ ↑ お願いしま~す♪



朝6:15  いつものようにお散歩へ。
(なんとなく・・・行きたくないような?ボールを持って来たな。 )

バオカーに乗りエレベーターで1階へ

エントランスにバオカーを停める⇒白い壁にいた虫(ハエ?蚊?)を少し気にする。

バオカーから降りて数歩した所で、急に何かに追われるような仕草

尻尾を下げ、耳をたたみ、何かから逃げているように走り、倒れて痙攣。

しだいに痙攣が激しくなり、瞳孔が開き、泡を吹いて、にゅうこの声にビックリして

ガブっとなって絶叫して、失禁・・・・・徐々に収まり。

大発作の時間はたぶん1分弱・・・・・。 永く感じたよ。

すぐに家に戻り、体を拭いて。    10分後には落ち着きはじめました。


前回病院に行ったとき獣医さんが
『ワンちゃんによっては、声をかけることで意識を取り戻し発作がおさまることもある』と聞いていたので、声かけをしたのですが・・・バオには逆効果だったみたいです。

これからは(二度と嫌だけど)、見守ろうと思います。

前回の発作から、2週間。 早すぎるよね?今回も反射神経系の異常はみられず、フェバノールの錠剤を処方されました。(朝晩1錠ずつとりあえず1週間分)

MRIは?撮ったほうがいいのか?と尋ねたところ
『ほとんどが、脳に異常はなく、原因不明のてんかんである』との回答になることを聞き、しばらく投薬のみでの治療をすることにしました。

今回は、ストレスなどの思い当たるフシもなく。困ったもんだ。

と、いうわけでカテゴリーに『てんかん』を追加しました^-^;
バオちゃん、りっぱなてんかん持ちだわね☆ 一緒に立ち向かうわよ!!

にゅうこの傷ですが、獣医さんに見せたところ『腫れるようなら病院へ』って言われたので様子見です。幸いトヨさんが指を切った時の病院の薬やらガーゼがあるので^-^;

前回のてんかん記事にもたくさんのコメントいただき、ありがとうございました!
お返事はできるかわかりませんが、コメント欄は開けておいてもいい?
バオは、今、トヨさんの腹の横で寝ています☆

この記事へのコメント
にゅうこさん、驚いたことでしょうね。
でも、お医者さんが言っていたことを思い出したりできて、冷静な対応、立派だと思いました。

わんちゃんも人間と同じお薬なんだな~と思ったのが『フェノバール』… うちの子も予防薬にと、一年間くらい飲んでました。脳波検査をしても特に異常なしでしたが。年齢が小さいから熱性痙攣を起こしやすいということでした。
念のため半年に一度脳波検査はしていました。

ばおちゃん 落ち着いているようでよかったです。
コメント欄を読ませていただくと、ばおちゃんとにゅうこさん夫妻のステキなお友達がたくさんいらっしゃいますね。
私もばおちゃんご一家のファンとして皆さんと一緒に見守らせていただきます…

(コメント返しは不要ですよ~)
Posted by あおによし at 2010.09.06 22:11 | 編集
一時的なものであったらと願っていたのですが・・・
にゅうこさん、びっくりしたでしょう。
でも、あとからちゃんと報告できるほど冷静な観察は、
ホント立派だと思いました。

「てんかん」の経験者はブログお友達にも何人かいらっしゃるようなので、
一人で悩まないで大丈夫だよ!
私は、これからもずっとバオちゃんの追っかけを続けさせて
もらいますね(^-^)
Posted by hibari at 2010.09.06 22:24 | 編集
起きてしまったんですね、二度目の発作…。
心配ですね。

でも、バオちゃんの異変を逸早く感じていたにゅうこ@さんは凄いっ!
やっぱり母の力っていうのは偉大ですね!!
ガブってしちゃったけど、バオちゃんはきっとにゅうこ@さんの声で発作症状が短くて済んだんだと思いますよ。
バオ母ちゃん、頑張って!!

手の傷、くれぐれもお大事に (>0<)
Posted by LeeNu at 2010.09.06 22:34 | 編集
こんにちわー 大変でしたね。
2週間程での発作は我が家のりんごにもありました。
たいていは1ヶ月や3ヶ月間隔がおもな周期なんです。
もう6~7年たっていますので、慣れてしまいましたよ~
りんごは発作が起きると体を硬直させてそのまま倒れこみ
よだれを垂らし、息遣いも荒くなり失禁や脱糞をします。
そのため発作が起きたらすぐにオムツをします。
体が冷たくなっているのでバスタオルや毛布でくるみしっかりと抱きます「大丈夫」と何回も繰り返し言い聞かせます。
30分で一回目の発作が落ち着きその後2回目の発作がきますそれも30分くらいで落ち着きます。

最初の発作が起きたときはあまりにも苦しそうなので死んでしまうのかと私がパニックになり泣いてばかりいました、
でもりんごも10歳になり普段は元気一杯に過ごしています
死んでしまう事はないのでりんごとの生活の一部として暮らしていますよ~バオちゃんも大丈夫ですよ~
Posted by utako at 2010.09.07 08:28 | 編集
にゅうこさんの見ているところでも
起きてしまったのですね。
幸い、うちのわんこたちには今のところ兆候はありませんが、
冷静な対処が出来るかどうか不安です。
原因が分からない所も怖いですね。
でもこんな時こそ、大丈夫、母ちゃんがついてるよって
どーんと構えなくてはいけないのかもしれません。
いろいろな人からのアドバイスも、とても参考になります。
にゅうこさん、頑張ってね。ん!大丈夫よね。
Posted by おかみ at 2010.09.07 17:17 | 編集
☆コメントありがとうございました☆

◆あおによしさんへ
いつも応援ありがとうございます!
お子様も小さいときフェバノールで予防されていたのですね。
私もバオと同じ薬(ステロイド系)を飲んでいたことがあります^^;

本当にみなさんに励ましとアドバイスがどんなにありがたいか;▽;
がんばりますよ~♪


◆hibariさんへ
ホント、びっくらこきました!! 2週間なんて早すぎっ!
あぁ・・・てんかん決定・・・と、変な落ち着き感だった気がします。

皆さんの経験談や、食事などのアドバイス我が家の力になってます☆
普段のバオは、いつもの通り変顔満載♪です^^


◆LeeNuさんへ
おきちゃいました^-^;  ブルブルブル・・・!!
『あれ?なんかしょっと・・・へん??』みたいな時って、もうドキドキです。
今後は間違っても手は出せないので、優しく声かけ頑張ります。
傷はだいぶ良くなってきました。ご心配ありがとうございます♪


◆utakoさんへ
こんばんはー! りんごちゃんが元気でいてくれるの、とても勇気づけられます!
柴雄は2回とも外での発作だったので、かえって私もトヨさんも慌ててしまいました。
獣医さんからお散歩バッグに発作時用の座薬を入れておくように言われたけど・・・
またガブされそうで、しばらくは出来そうにないですね^-^;
なにがおきても、バオはバオ♪ 可愛い我が子のために、頑張りまっす☆


◆おかみさんへ
はい。2回目は私が遭遇でした^^;
こうやって記事にすると、私がとても落ち着いているように見えるでしょうが、実際は
『あわわ・・・あわわ・・・』って表現がぴったりくるくらいでした。
噛まれた傷も後から痛くなるもんですね~。後からみたら、携帯が血まみれで怖かったです(トヨさんに電話してた)。

これからは、体だけでなく、心もドーン!と^^ 私、大丈夫です!!おかみさんありがとう☆
Posted by にゅうこ@ at 2010.09.10 22:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。