--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.09

ちょっと切ない話





昨日、バオ太のうんち袋を買いに、近所のペットショップへ行きました。



14338212760.png
※記事とは関係ない写真~。



わんにゃんグッズと取り揃え、全国展開しているショップ。

もちろん生体販売も。

仔犬や仔猫ちゃんが並ぶショーケースの一番端に

昨年11月に生まれたという柴犬が居りました。

ガラスに貼ってあるワンコの紹介には『SALE』の文字。

価格は10,000円。 おいおい!なんだよ!

もう、体も大きくなり、小型犬が並ぶなか、彼がいるそこだけが違う雰囲気。



14338213050.png



もちろん、柴犬ってだけで気になったもんですから、彼に近づくと。

アレルギーなのか、皮膚の状態は良くなくて、顔・手足・お腹まわりまで

毛が薄くなってピンク色していました。

ショーケースの中は、毛布やベットはなく、トイレだけがあり、

おしっこが片づけられていないそのトイレの上で彼は寝ていました。

10,000円で販売しようとしている犬に、皮膚の治療などはする?しないよね。

“可哀相”と思っても、わたしには彼をどうしてあげることもできませんでした。

ただ、良いご縁に巡り合って、しあわせになって欲しいと願うばかりです。

次にこのショップへ行ったときに、まだ彼が居たら?

居なかったら?

居たらいたで、また悲しくなるだろうし、

居なかったら・・・・・もしかして・・・・・なんて悪い想像しちゃいそうなので

しばらくはこのショップにいくのをやめようと思う。



14338213320.png



気になって、このショップのHPを見ました。

“セール”で検索できた彼の紹介画像は、

まだまだ丸々とした赤ちゃんの時のもの。

もちろん皮膚のアレルギーらしき症状も見られません。

問合せ件数9件。

問い合わせた方が、彼に会ったとき・・・・・

どんな顔をするのか? それを目の当たりにした彼は?

考えると、切なくなります。  考え過ぎでしょうか?


どうか、彼がしあわせになりますように。

なにもできなくて、ごめんね;-;



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へポチっ


スポンサーサイト

Posted at 13:54 | 未分類 | COM(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。